やっと届いたApple Watch Series 6

Apple Watch Series 6Apple Watch

いや、ほんととにかく長かった…

Apple Watch 6 まさかの注文と違うモデルが届く
Apple Watch 6 まさかの注文と違うモデルが届く(続編)
Apple Watch 6 まさかの注文と違うモデルが届く(続編2)

と、俺の手元には届かないのにAppleストアの福岡と名古屋では在庫がある時期もあったし、それ以外全ての店舗で在庫がある時期もあった。延々とAppleに翻弄されて待ち続けること1ヶ月。やっと中国から発送されて手元に届く事に!

Apple Watch Series 6 発送

が、いつもなら1〜2日で上海や深センから日本のADSCへ向けて動くのに3日経ってもADSCに届かない…

今週は出張があるから何とかそれまでに届いて欲しいと願いながら1秒でも早く受け取るためにヤマトの営業店止めに変更した。

が、発送の時間を見る限りどう考えても到着が出張当日。いつものヤマトの配送なら朝一番に営業店に届くけれど、空港に向かうバスに乗るのは8時10分。ヤマトの営業時間は8時から。色々考えて空港近くの営業所で受け取ることは出来ないか!?と思いついて、ヤマトに相談してみたものの、Appleからの配送は自宅近くの営業店でしか受け取れないらしい。空港に向かうバスの中でヤマトからの到着LINEが届いた。無念…

ということで出張先の大阪から帰ってきたらすぐにヤマトの営業所に行って受け取ろうと思っているとAppleから電話が。

要約すると、配送の準備が出来た(知っとるわい)のでお届けする日にちを決めたいが、交換する商品があるので自宅でないと受け取れないと。俺が交換品をヤマトに持って行けば良いだけじゃないのか??と思って伝えたけど無理だと。

時間的に帰宅時間が微妙だし、しょうがないので出張から帰った翌日に配達してもらうことにした。

で、電話では散々待たせたお詫びも一切無し。配送に関する事務的な内容の電話のみ。

で、配達当日。ヤマトのいつものドライバーさんが持ってきてくれたが、集荷が2件になってるけどこれ合ってます?って言うので、交換だから1つしかないっすよって伝えると、ドライバーさんもそうですよねってすぐ分かってくれた。これはAppleの伝達ミスなのかヤマトのミスなのか分からないけど、こういう伝えたい事がすぐ伝わってこちらの意図も組んでくれるという事はやっぱり気持ちが良いので、ヤマトのミスではなくAppleの伝達ミスだろうなという気になってしまう。

Apple Watch Series 6

箱を開けてみても、お詫びを書いた紙のような物も一切なし。まぁ予想通りだけど商品が入ってるだけ。また違うの届いてるんじゃね?という恐怖心があったのと、待ちすぎてApple Eventのときのワクワク感も一切なくなっていて、もうどうでも良くなってきてたのでテンションが上がることのない開封でした。

ほんと最初から最後までテンション下がり続けで、Appleの商品買ってこんなにガッカリしたの初めてだよ…

iPad miniとApple Watchが代替品が無いガジェットだし好きだったから使い続けてるけど、ユーザーに対するメーカーとしての姿勢は本当にガッカリだった。マジで他のメーカーさん頑張ってくれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました