Apple Watch用本革レザーバンド NOMAD Modern Strap

AppleWatch用レザーバンド NOMAD Modern StrapApple Watch

使い込んで育てていける本革のレザーバンドが欲しかったので、Tokyo MacのNOMAD Modern Strapを購入。他にもAmazonや楽天で物色したんだけど、このバンドが一番気に入った。

スペック

素材
本革(ホーウィン社製品)、316Lステンレススチール
対応機種
[Apple Watch Series 1,2,3]38mm、[Apple Watch Series 6,SE,5,4]40mm
長さ
70mm(バックル側)、116mm(調整側)
重さ
約17グラム
サイズ
140mmから195mmの範囲の手首サイズ用に設計されています
価格
8,000円(税別)

バリエーションと各部素材

AppleWatch用レザーバンド NOMAD Modern Strap

シリーズ3までの38mmとシリーズ4以降の40mmに対応したレザーバンドで、バンドの革部分が黒とナチュラルレザー、金具部分がシルバーとゴールドの組み合わせで4種類のバリエーションとなっています。レザーはシカゴのレザータンナー ホーウィン社製で、バックル部は316Lステンレススチール仕様。

黒は高級感があってスーツの時にも良さそう(着る機会がほとんどないけど)だけど、今回はヌメ革の色の変化を楽しみたいのでナチュラルレザーをチョイスしました。

実物レビュー

AppleWatch用レザーバンド NOMAD Modern Strap

Tokyo Mac公式サイトで購入して2日で届きました。

AppleWatch用レザーバンド NOMAD Modern Strap

細部の仕上げも綺麗ですごく良い雰囲気。サイドにステッチが入っているベルトも好きだけど、こういうレザーそのものを活かしたシンプルなベルトとブレスレットを合わせるのが好きです。

レザーは荒々しい革というほどではなく、ナチュラルレザーでも高級感があって綺麗めな雰囲気。もう少し天然な雰囲気があっても良かったけど、育てていくと良い雰囲気になりそう。

AppleWatch用レザーバンド NOMAD Modern Strap

Apple Watch Series3に付けてみたらこんな感じ。Apple Watchはスペースグレイよりシルバー系のほうが合いそうかな。女性だとゴールドも良さそう。今年発売されるSeries 6はシルバー系を選ぼうと思います。

気になった部分

AppleWatch用レザーバンド NOMAD Modern Strap

外観の雰囲気で少し気になったのはバックル部分。ステンレスは良いんだけどちょっと反射しすぎかな。確かに綺麗だけど、ここまで光ってると個人的にはちょっと安っぽく見えてしまう。ミラーリングされるほどじゃなく、もう少し鈍く光るくらいが好みです。

ベルトの長さは問題ないけど(手首は17cmほど)、2つ目のループは無くても良いかも。もっと手首の細い人であれば活きてくるだろうけど、中途半端すぎてほんの少し引っかかっている程度なので邪魔かもしれない。使い込んで行って必要ないと思ったら取ってしまうかも。

まとめ

全体的には革の質もすごい良くて気に入りました。自宅では濡れても平気なスポーツバンドを使うと思うので、育てるのは時間がかかりそうだけど外出時はこれに付け替える予定です。

シーンによってベルトを付け替えるだけで色んな雰囲気で使えるApple Watchなので、こういうレザー系のベルトを1本持っておくのも良いですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました