空間オーディオが超絶アップデートしたステレオを空間化が最高!

iPadOS15 オーディオを空間化Apple
この記事は約4分で読めます。

設定方法

iPadOS15 オーディオを空間化

設定方法は、AirPods Pro(Max)を装着して再生を開始し、コントロールセンターを開く。

iPadOS15 オーディオを空間化

音量(AirPods)を開いて、「ステレオを空間化」をオンにする。

空間オーディオについて

空間オーディオを知らない人に簡単に説明すると、AirPods ProかAirPods Maxで音を聞くと5.1chサラウンドで聞いているかのような、イヤホン・ヘッドホンで音が鳴っているのではなく、映画や動画では画面から話しているような感覚に、音楽だとライブで聞いているような感覚に、すごく音の広がりを感じることの出来る機能になっています。

条件としては、サービス側で対応している必要があって、開始当初はApple TVのみ、そして先日アップデートされたNetflixと、日本ではその2つしか対応していませんでした。

ただ、これがまた本当によく出来ていて、空間オーディオが有効化されていない映画や動画をAirPods Proを使いながら見ると物足りなくなってしまうくらい良い機能でした。

ステレオを空間化

本日AM2時頃に配信開始された、iOS15、iPadOS15で「空間オーディオ」からアップデートされた「ステレオを空間化」。

当初はApple TVだけが空間オーディオ化されていたことで、逆にアマプラやYoutubeを視聴する際に通常のステレオ音源で聞こえることに違和感を感じていたんですよね。

それがNetflixのアップデートで、映画を見るのが捗りまくっていたのですが、今回のiOSとiPadOSのアップデートで、OS側で空間化してくれることで、これまで対応していなかった、Amazon Prime Video、Youtubeでも自動的に空間化されて音源が画面にあるように聞こえるようになりました。

何でこのイヤホンにこんな音の広がりを出せるか不思議なのは、空間オーディオが開始された時から変わらずなのですが、何でただのステレオ音源にこんな音の広がりと、音の定位が出せるの??ってくらい空間オーディオになります。Youtubeでシーンの切り替えにBGM使ってる人は逆に違和感覚えるくらい。

今までPrime VideoとNetflixどちらでもある映画なら、空間オーディオで見れるNetflixを選んでたけど、これで気にすることなく何でも見れるようになりました。

Apple TVからNetflixでは、空間オーディオとしてNetflixは少しだけ物足りなく感じるかな?と思う部分はあったけど、今回のステレオを空間化はすごく良く出来ていると素人耳ながらに感じます。

インテルMacで空間オーディオ

MacBook Pro

Intel Macでは空間オーディオには対応しないと謳われているので、Macでの再生で空間オーディオを味わうのは今後も期待薄だと思います。(M1 Macは確か対応するはず)ちょっと残念ではあるけど、そのためだけにMacbook Proを買い換えるつもりもないので、他の方法を模索してみました。

実は空間オーディオ(ステレオを空間化)は、画面のある方向を音源とするという仕様ではなくて、AirPodsを装着している人の顔の向きを検知して、顔が向いている方角を音源とするという仕様になっています。

次のmacOS MontereyでiPadやiPhoneからMacへのAirplayが出来るようになりますが、これで大画面での空間オーディオがインテルMacでも実現出来るんじゃないかという期待があって、Mac単体での再生では不可能ですが、Airplayでの映像プレイヤーとしてMacbookを利用するという方法でオーディオの空間化が実現出来ないかなーと。

画面までの距離感がどういう仕様になっているのかまでは検証出来ていないので、そこは始まってから色々と試してみようと思っていますが、デスク内程度の距離感では今のところ違和感は全くないです。

現行のmacOS Big SurではAirplayに対応しておらず、まだこのやり方は不可能なので、先日のAppleイベントは、iPadとMacで同時にApple TVからイベント配信をスタートさせて、音声はiPadからのAirPods、画面はインテルMacbook Proに繋がった24インチ外部ディスプレイという構成で見ていたのですが、外部ディスプレイに顔を向けて待っていれば、数秒ほど音の定位が外部ディスプレイ側に切り替わっていくので、Macbook Proを空間オーディオ化されたかのような感じで上手く最初から最後まで見ることが可能でした。

ちょっとした裏技的なやり方ですが、これでインテルMacでも新しい技術を楽しめる!という期待を込めて…

iPadOS15 オーディオを空間化

ステレオを空間化はAirPods Pro持ってて本当に良かった…と思えるくらい神アップデートなので、ProかMAXをお持ちの方はすぐにでもお試しくださいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました