iPad mini5に保護フィルムを貼ってみた

2つの理由から液晶保護フィルムを貼るのはあまり好きではないので、ここ何年も貼っていなかったんですね。

でも使い続けてきて、iPhone X、iPhone 11Proに比べると画面に指紋が付きやすい、拭き取りにくいという点と、傷は付きにくい環境だと思うし、持ち運ぶ時にも注意はしてるけど、ほんの少し画面に薄い傷が付いたので傷隠し出来るかな?と思って久しぶりに試してみようと思ったわけです。

買ってみた液晶保護フィルムはこちら

NIMASO iPad mini用保護フィルム

NIMASO iPad mini 用 液晶保護ガラスフィルム。

Amazon、楽天、どちらで見ても評価が高かったガラスタイプを選んでみました。フィルムタイプは綺麗に貼れる気がしません。

NIMASO iPad mini用保護フィルム

同梱物は

アルコールパッド
ドライパッド
マイクロファイバークロス
ホコリ除去シール
空気抜き用ヘラ

とりあえずiPad miniの画面をこれを使って綺麗に磨きます。

おっと、その前に手の脂をなるべくなくす為にハンドソープで綺麗に手を洗ってから!

NIMASO iPad mini用保護フィルム

アルコールパッドで全体の汚れを取りながら綺麗に拭き取ってドライペーパーでアルコールを拭き取り。

NIMASO iPad mini用保護フィルム

マイクロファイバーで磨く。

ホコリが次々とつくので、ホコリ除去シールを使ってみたけど、これってシールの跡がつきません??これに付属されてたやつがいまいちだったのか。。。?ホコリが少なくて良いと勧められているお風呂は今回は写真を取りながらなので、地味に何度もホコリ取り。

結局シール跡が付くのが嫌でシールは使うのをやめて、マイクロファイバークロスとドライペーパーでほこりをとりながら綺麗になった隙を見てさっと保護フィルムを貼ってみました。

NIMASO iPad mini用保護フィルム

大きい気泡は空気抜き用ヘラで外へと押し出して抜けてくれたけど、1cm程度の気泡が1つと微妙な気泡が2つほど抜けない。。。

ああ、フィルム貼りやっぱり嫌いだ。。。

ヘラでは抜けなかったので、同梱されてたマイクロファイバークロスを親指の腹の部分で強く拭くようにしばらく続けていたら何とか肉眼では分からない程度に綺麗になりました!良かった。。。

この時に気泡が抜けないからと、硬いものや爪などを立ててしまうと、傷がつくかもしれないので注意ですね。

気泡に関しては目立たないように綺麗に貼れたと思うけど、やはり少し歪んでしまいました。

iPad mini 5

右側の隙間と

iPad mini 5

左側の隙間の幅が1mmにも満たない程度だけど違う。多分ちょうどになるには0.05mmくらい右へ。
剥がして綺麗に貼り直す自信もないので今回はこれで諦めよう。。。

保護フィルムを貼った後の使用感について

とりあえず貼り終えてから使用してみた感想ですが、だいぶ画面の手触りが変わったと思います。
iPhone11 Proのツルツル、サラサラとした手触りに近いような感覚。

指紋が全く付かないということは無いですが、貼る前と比べるとかなり付きにくいし、付いても軽く拭くだけで取れるようになりました。これもiPhoneの感覚に近くなった感じで良い。

画面の反射については結構あります。貼る前と同じくらい。でもすごく綺麗で、元々の鮮明さは全く失われてないですね。
ノングレアタイプだと反射は無くなる利点はあるのですが、その分画面の鮮明さは損なわれてしまうので、これはどちらが好みかですね。

うっすらと付いてしまっていたiPad miniの画面への傷は見えなくなりました。これは良かった!

iPad mini 5

(右端のほうに見えている画面上の丸い円は気泡ではなくAssistiveTouchのアイコンです)

一番の違和感はホームボタンをタッチする時でした。明らかに深くなったと感じます。
厚みは0.26mmとすごく薄いと思いますが、触るとすぐに違いが分かると思います。
もちろん押しづらいというほどではないので、全然普通に使えます。が、「あ、違う」ってすぐ分かる感じ。

iPad mini 5

Apple Pencilを使う時の書き心地も変わりました。貼った後のほうが柔らかくなった感じ。ペン先の接地感は良くなったと思います。
ただ、画面との距離はこちらも少し感じるようになりました。貼ってないほうがダイレクトに書いていたという感覚。なのでApple Pencilでの使い心地はプラスマイナスゼロってとこですね。

保護フィルムを貼るのが嫌いな理由

最大の理由は貼るのが苦手!同じ事を思う人は多いと思うけど、ホコリも気泡も入る事に気を使うし、貼った後にほんのちょっとの歪みが気に入らなくなるんですよね。。。
最近のフィルムは治具付きのものも出てるようなので貼りやすくなってるっぽいけど、どうなんだろう。

もう1つの理由は、貼ってるということがやっぱり見た目で分かるから。
画面ピッタリで作られているフィルムって見たことがないし、ピッタリすぎると貼る難度も上がって気泡が入りやすかったり、使用中に引っかかって剥がれる事が増えるといったような理由があると思います。
それは分かった上で、フィルムと画面に隙間が出来るのが好きではなくてですね。
汚れもそこに溜まりやすくなるし。

という理由があって今までiPhoneにもiPadにも保護フィルムは貼っていませんでした。

貼ってみた感想

若干歪んでしまったのが気に入らないのと、いくら薄いとはいえ厚み分の使用感の変化は気になる所ですが、現段階ではデメリットよりはメリットのほうが上回ってるので貼って良かったと思います。
持ち運ぶ時も安心だし。

貼ってる最中はやっぱり嫌いだ。。。と思ったけど、結果的にはある程度綺麗に貼れたしガラスタイプはフィルムと比べるとだいぶ貼りやすく感じました。

ただ実際に貼って使ってみないと好みの液晶保護シートは分かりづらいと思うので、実機に貼ったサンプルを色々触れることの出来る店舗があれば良いんですけどね。今回のNIMASOについてはこのレビューが少しでも参考になれば良いのですが。

ペンシルを使った時に紙の質感があるタイプのフィルムもあるので試してみたいとは思うのでいつか試してみよう。

とりあえず全体的に満足なので、これでしばらく使い込んでみます!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。