iPhoneの片手文字入力をしやすくする方法

iPhoneのキーボード設定iPhone

iPhone SE2やiPhone12 miniでサイズが小さくなったとはいえ、無印やPro、Pro Maxを使っている人も多いので文字入力がしづらくて両手で文字入力をしていたり、無理して片手入力している人もいるのではないでしょうか?女性や手の小さい人には特に便利になるTIPSだと思うのでご紹介!

文字入力画面で設定を変更

LINEでもメールでもブラウザでも何のアプリでも良いので、iPhoneの文字入力画面を表示させます。

iPhoneのキーボード設定

この状態がデフォルトの全幅のキーボードですが、フリック入力、英字キーボードどちらでも左下に地球儀アイコンが表示されているので、ここを長押し。

iPhoneのキーボード設定

キーボード設定画面が表示されるので、一番下に並んだ3種のキーボードアイコンでキーボードのポジションを全幅、左寄せ、右寄せに変更することが出来ます。

iPhoneのキーボード設定

右寄せにするとこんな感じ。1つ1つのキーは少し小さくなって右に寄ります。右手入力する人に便利。

iPhoneのキーボード設定

左寄せ。左手入力する人に便利です。キーが少し小さくなるけどタップしづらいほど小さくなくサイズ的には十分だと思います。

iPhoneのキーボード設定

英語キーボードでも同様で、これが全幅キーボード。左下の地球儀アイコンを長押しして設定を変更。

iPhoneのキーボード設定

右寄せ。

iPhoneのキーボード設定

左寄せ。

入力する親指から遠い方のキーが1cmほど近くなるだけですが、片手入力だとこれだけでかなり入力が楽になります。

全幅に戻す時は、地球儀アイコン長押しから真ん中のキーボードアイコンを選んでも良いし、左右寄せにした際に横に表示された < か >のアイコンをタップすると全幅に戻ります。

簡単に設定を切り替えれるのでぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました