iPhone機種変更後に必要なPayPay銀行アプリの設定

iPhone13 miniiPhone
この記事は約1分で読めます。

銀行系アプリなだけあってセキュリティが高く、iPhoneの復元だけでは引き継がれない設定があり、いざ必要な時に使えないという事になるかもしれないので、機種変更後すぐに再設定しておきましょう。

Face IDの最有効化

新しいiPhoneにFace IDの登録が完了していて、PayPay銀行アプリを起動させてもFace IDは有効化されていません。ログイン画面で表示される「生体認証」のボタンをタップしても反応しません。

設定を確認して生体認証が有効になっていてもそのままでは動作しないようなので、一度生体認証をオフにした後に再有効化が必要なようです。

  1. アカウントをタップ
  2. 生体認証利用設定をオフにする
  3. 生体認証利用設定をオンにする
  4. ログイン情報を入力する
  5. ログインパターンを登録する

PayPay銀行 Face ID設定PayPay銀行 Face ID設定PayPay銀行 Face ID設定PayPay銀行 Face ID設定PayPay銀行 Face ID設定

スマホATMの再設定

古いiPhoneでスマホATMを有効に設定してあっても、新しいiPhoneではスマホATMの初期設定が必要になります。

  1. ホーム画面の「スマホATM」のタップ
  2. ワンタイムパスワードを入力する

設定完了後、入金はすぐに可能ですが、出金は24時間後からでなければ出来ないようです。見落としてキャッシュカードを持っていないと出金が出来ないのでご注意を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました