カード型のスマホスタンド「トライポッド」を買ってみたけど失敗

小さくて軽くて薄いスマホ用スタンドを見つけたので購入してみました。

トライポッド

このスタンドの面白い所は使わない時はカードサイズに折りたためること。

トライポッド

付属品はこれだけ。スマホを立てる部分のパーツが幅違いで3種類ついてます。

このパーツは半円になってますが、ここがぐるっと回ってスタンドの角度を変えれるという仕組み。

この本体の真ん中を

トライポッド

ぐるっと

トライポッド

回します。

で、左右のパーツを内側に立てると

トライポッド

スタンドに早変わり!

こういうギミックって面白いですね。

左右に分割することも出来るので、スマホだけではなくタブレットにも使えるという謳い文句だったのでiPad miniで使えると良いなと思って買ってみました。

で、早速置いてみる。

トライポッド

ふむふむ。

この使い方だとちょっとバランス悪いけどまぁ使えるなって感じ。

普段はもう少し角度を寝かせて使うなと思ってチルトさせてみると…

トライポッド

後ろへぐぐっと

トライポッド

パタン…

え?途中で止まらねえ…

何回やってもパタン

他のパーツに変えても左右入れ替えても前後を入れ替えてもダメ。

構造的にはストッパーとなる部分は無いので、恐らく本来は半円のパーツと本体がもっときつくはまって居て滑りづらいんだと思うけど、これがたまたまハズレだったのか、ちょっと後ろに傾けるとタブレットの重みで途中で止まらず最後まで一気にチルトしてしまうという事態。

何とかスタンドとして使えるのは、立ちすぎてて使いづらすぎる角度。

タブレットだからダメなのかと思いiPhoneで試そうと思ったら、純正レザーケースを付けたiPhone 11Proだと一番幅の広いパーツを使ってもちょっとキツくて入りづらい感じ。

逆にそのパーツだとiPad miniは本体が薄すぎて上手く立たない。

このチルト部分のパーツは溝のオスメスではまっているだけで、ギアのようになっているわけでもないし、引っかかる部分もないので、仮にこれが不良品じゃなかったとしてもチルトさせて使ってたらすぐ緩くなってくるんじゃないかなという気がします。

もっと高級な良い商品なら大丈夫なんだろうか…

今回は全く使い物にならない大外れでした。

普段使っているスタンドも軽くて気に入ってるんだけど

トライポッド

折りたたんだときに90度に出っ張る部分がケースに仕舞うときに少しだけ邪魔なんですよね。

トライポッド

今回のはサイズも薄さも全て兼ね備えてただけに残念。

また別のスタンド探してみよう!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。