Anker PowerPort Atom III 45W Slimのレビュー

Anker PowerPort Atom III 45W Slimガジェット

2020年モデルMacbook Pro13インチを注文してMacbook 12インチから乗り換えるタイミングで、タイミング良く6月4日にANKERから45W対応のAnker PowerPort Atom III 45W Slimが発売されたので早速購入してみた。

スペック

サイズ約84 x 50 x 20mm
重量約85g
入力100 – 240V~1.5A 50 – 60Hz
出力5V = 2.4A / 9V = 3A / 15V = 3A / 20V = 2.25A

最近サードパーティ製の充電器はこれ1択になってきたGaN (窒化ガリウム) 採用の充電器。出力側はUSB-C端子。Apple純正の61Wアダプターが約75 x 75 x 30mmの192gなのでかなりの軽量化+省スペースになります。

PowerPort Atom lll Slimとのサイズ比較

以前購入してMacbook 12インチで使用していた30WモデルのPowerPort Atom lll Slimをそのまま一回り大きくした感じ。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim

厚みも4mmほど高くなってるけど、Apple純正に比べるとはるかに薄型。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim

このSlimシリーズの特徴でもある薄さが、ガジェットポーチに入れて持ち運ぶのにすごく良くて気に入ってます。縦横比はこれより小さい充電器もあるけれど、この薄さが邪魔にならずに収まって良い。ただ、前モデルの記事でも書いたけどコンセントに刺す際には少し面積が必要になるので使い方次第ですね。

Macbook Proとの相性

Macbook 12インチに30WのPowerPort Atom lll Slimはめちゃくちゃ良かったです。Macbook Pro 13インチは使用しながらでも45Wで充電出来るので(当然61Wより充電速度は落ちる)外出時に使うには問題ないです。もちろんMacbook Airでも問題なし。ただ、Macbook Proでバッテリー運用が多く急速充電が必要な方は60W以上の充電器を選ぶほうが良いかも。あくまで外出用の充電器としての用途なので、持ち運ぶ必要のない自宅やオフィスでは使うつもりはありません。

iPhone・iPadの充電器として

45Wあるので、iPhoneやiPadに急速充電が可能。出力ポートは1つしかないので2台同時に充電することは不可能だけれど外出時に何台も充電器を持ち歩きたくはないので、これ1台あればMacbookにもiPhoneにも充電可能です。

まとめ

Anker PowerPort Atom III 45W Slim

薄いということがガジェットポーチへの収まりが本当に良くてお気に入りだったPowerPort Atom lll Slimが45WモデルとしてMacbook Proの購入タイミングで発売されてラッキーでした。バッグの容量に余裕があっても100gの差は結構大きいので、飛行機に乗っての移動がある時もこれ1択です。

USB-Cポートで充電出来るWindowsノートPCでも使えるので、少しでも軽くて小さい充電器を探してる方はぜひ試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました