BOSE SOUNDLINK REVOLVEで音楽を聞く

BOSE SOUNDLINK REVOLVEガジェット
この記事は約3分で読めます。

仕事中でもくつろいでいる時でも、部屋のどこに居てもある程度安定した音楽が聞きたかったのでBlutooth接続出来て360°の指向性があるスピーカーが欲しかったので、BOSE のSOUNDLINK REVOLVEを購入してみました。

AppleのHomePodにしなかったのは、単純にBOSEのスピーカーが欲しかったのと、Windowsでも使いたかったのと、バッテリーを内蔵していて宅内で移動させやすい点。

BOSE SOUNDLINK REVOLVE

形状は下部が少し太くなった円柱形。SOUNDLINK REVOLVE+と違ってグリップはありません。防滴仕様になっててアウトドアに持ち出すことも出来るけど、自宅用なのでグリップはなくてオッケー。本体の質感は良いけど、デザイン的にはもうちょっと何とかならなかったかなという印象。

BOSE SOUNDLINK REVOLVE

天面にコントロール用のボタン類が並んでます。電源、BluetoothとAUXの切り替え、ボリューム等。ボタンのクリック感はそんなに良くはないけど、アウトドア対応なのでこのあたりはしょうがない部分ですかね。

Bluetooth対応で一度に2台の機器に接続出来て、直近に接続した8台の機器が記憶されるのでiPhone、iPad mini、Mac、Windowsとどのデバイスからも接続出来るのが中々便利。SOUNDLINK REVOLVEが2台あればBluetooth接続時にステレオモードで使用することも出来ます。(AUX接続時は不可)

BOSE SOUNDLINK REVOLVE

裏(?)側下部にAUX入力と充電用microUSB端子。microUSBなのは少し残念ですが、SOUNDLINK REVOLVE専用でセットする事になると思うのでまぁ良し。

AUX入力が出来るので、PCと3.5mmのAUXケーブルで接続すれば直接サウンドを鳴らすことも可能です。Bluetoothで映画や動画を見ていても遅延は感じないけど、気になる人は有線接続も良いかも。

BOSE SOUNDLINK REVOLVE

底面には充電用クレードル用端子とユニバーサルマウント対応のネジ穴。カメラ用のネジ穴と同サイズなので三脚を使うことも可能です。自宅で三脚を使うことはないけど、アウトドアに持ち出す時には良いかもですね。

BOSE SOUNDLINK REVOLVE

クレードルは別売り。置くだけで充電可能になります。そんな頻繁に移動させる予定は今の所ないので購入しませんでした。

BOSE SOUNDLINK REVOLVE

360°どの方向にも同じ音が出るので、本体の真ん中より下は全体的にこのように穴があります。音もよく通るので、6畳程度の部屋なら本当にどこに居ても同じような音で聞こえるほど。宅内で使うならボリュームを全開にはとても出来ないくらいの音量があるし、本体サイズからは想像出来ないくらい嫌味のない程度に低音も効いてます。

音質としてはフラットでクリアな部類。ずっと音楽を掛けていても疲れない音質だけど、音質として綺麗に聞こえるのは少しボリュームを上げたほうが良い印象です。

仕事中ならMacやWindowsから音楽を掛けていても良いんだけど、音楽プレーヤーを起動したくなかったり、BGMとしてiPadやiPhoneから音楽を良い音質で掛けれるのはすごく良いです。僕の場合はApple Watchも常につけているので、iPhoneから音楽を掛けていればボリューム調整や曲のスキップもApple Watchで出来るのですごく楽。

BGMを流しておくには360°サウンドなのが本当にちょうど良くて、Youtubeをラジオ代わりに流す時にも使ったりしてます。価格的には安くはないけどHome Pod miniだとApple専用機になってしまうので、マルチデバイスで使いたいのであれば凄く良いワイヤレススピーカーだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました