ワーケーションにも最適!スーパーホテルなんば・日本橋へ宿泊

スーパーホテルなんば・日本橋ホテル
この記事は約6分で読めます。

大阪への出張があったので今回は「スーパーホテルなんば・日本橋」に宿泊してきました。朝食も無料で付いていて、Gotoを利用するとすごく格安だし、楽天トラベルの評価も高かったので選んでみました。

スーパーホテルなんば・日本橋

周辺環境

場所は近鉄・OsakaMetro堺筋線、千日前線の日本橋駅から徒歩2分、なんば駅からは徒歩10分ほど。電車の乗り換えとしてはそこまで便利な駅ではないけれど、難波まで徒歩圏内で雨が降っていてもホテルから歩いて1〜2分で地下街(なんばウォーク)に入れるので悪くないです。難波が近いし、黒門市場も近いので飲食店は多数あります。

外観と入口

入口は横には広くないので目立たないですが、すぐ隣にローソンがあって便利です。

スーパーホテルなんば・日本橋

(外観写真を撮り忘れてたので公式サイトからお借りしてきました)

入口を入っても1Fにはエレベーターがあるだけ。夜はロックされますが発行される暗証番号で入れます。

ロビーフロア

エレベーターで2Fに上がるとロビーがあって、受付の女性の方が出迎えてくれました。当日は少し暑くて汗をかいていたのですが、チェックイン中に「今日は暑いですよね」と気遣ってタオルを出してくれたりとても丁寧な対応で、出発前にホテル宛に送っていた荷物もこちらから言うまでもなく出してきてくれました。高級ホテルはともかく、今まで宿泊したビジネスホテルの受付ではダントツで対応が丁寧でめちゃくちゃ良かったです。

あの時のお姉さん有難うございました!

スーパーホテルなんば・日本橋

数種類の中から選べる枕の貸し出しもあって、この2Fのロビー奥に朝食コーナーやコインランドリーがあります。

スーパーホテルなんば・日本橋

コインランドリーは下が洗濯機で上が乾燥機。洗濯機には自分で洗剤を入れる必要があるけど、奥の棚に置いてあります。

部屋について

ここのホテルにはカードキーが無くて、部屋のロックは暗証番号で解除と初めての形式でした。

スーパーホテルなんば・日本橋

暗証番号はレシートに記載されています。

スーパーホテルなんば・日本橋

最初この紙無くしたらどうしようと思ったけど、よく考えるとスマホで撮影しておけば部屋から出る際にカードを持たなくても良いのでこのほうが便利でした。カードキーはたまに忘れるんですよね。鍵が無いので帰りはチェックアウトの必要がありません。

スーパーホテルなんば・日本橋

今回泊まったのはシングルルーム。部屋の広さは12㎡らしいけど数字以上に広く感じました。荷物を収納しておくスペースは無いので散らかすと狭いかも。ベッドはセミダブルで柔らかすぎず硬すぎず1人で寝るにはとても寝心地が良かったです。

スーパーホテルなんば・日本橋

ロールカーテンを開けても窓は磨りガラスなので残念ながら景色は一切見えません。採光が出来るだけ。ただ、このロールカーテンすごいなと思ったのが遮光性の高さ。昼間でも閉めていると部屋の中は真っ暗になります。

スーパーホテルなんば・日本橋

テレビは壁掛けタイプでベッドで寝転がっても見れます。コロナ対策なのか元々置いてあるのか分からないけれど、立派な空気清浄機も常備されていました。

スーパーホテルなんば・日本橋

冷蔵庫はデスク下に小さいのがあります。ビジネスホテルでは割と一般的なサイズ。500mlのペットボトルなら数本は余裕で入ります。2Lはちょっと厳しいかも?電源は入ってないので、冷やしたい物があれば部屋に入ったらすぐ電源を入れておきましょう。電気ケトルとマグカップもあるのでお茶やコーヒー、カップ麺は作れます。

スーパーホテルなんば・日本橋

バス、トイレはユニット式。洗面台も浴槽も割と小さめサイズ。だけど清掃もすごく行き届いていて、まだホテルが新しいのかすごく綺麗で気持ちよく使えました。ボディソープ、シャンプー、リンスは常備。歯ブラシも置いてありますが、使わない場合はフロントに持っていけばお菓子と交換してくれるそうです。ちなみに連泊で清掃が必要なければペットボトルの水がもらえます。

デスク周りについて

仕事からホテルに帰ってきてもデスクワークが必要だったり、コロナ禍の中、夜は外に遊びに行くわけにも行かないからPCゲームで遊びたいし、ホテルを探していた段階からホテル公式の写真を見てデスク周りはある程度スペースがある所をピックアップしていました。

スーパーホテルなんば・日本橋

で、今回1番良かったのはこのデスク周り。こう見るとそんなに広くなさそうに見えるけど、横幅120cm×奥行き60cmくらい(うるおぼえなので間違っていたらすいません)でビジネスホテルの中ではかなり広いです。

スーパーホテルなんば・日本橋

Macbook Pro 13インチとiPad miniを設置してみてもこんなに余裕があります。

スーパーホテルなんば・日本橋

今回は色々持ってきていたので、15インチノートPC+モバイルディスプレイを設置してもこの広さ。Logicool G13とG600も余裕で使えます。このセットを使って夜はFF14で遊んでました。これだけ広げてもこの余裕なのでワーケーションにも最高です。

スーパーホテルなんば・日本橋

デスク上のコンセントは3つと携帯用の各種充電ケーブル(たしかLightning、MicroUSB、USB-C、ガラケー用端子だったと思います)と有線LANケーブルも付いてます。無線LANも当然完備。ホテル内ならどこでも無線LANが繋がりました。いつもの出張セットで電源タップもLANケーブルも持って行っていたけどこれだけ充実しているので必要ありませんでした。

スーパーホテルなんば・日本橋

デスクのすぐ隣がベッドなんだけど、ここにもコンセント×1、USBポート×2あって、これもデスクから使えるので本当に便利です。前述した冷蔵庫もデスク下にあるので、デスクワーク中(もちろんゲーム中にも)に椅子から降りることなく冷蔵庫の飲み物が出せたり、寝るときにもスマホを充電しながらデスクに置いておけるので、コンパクトな部屋を逆に優位に活かして便利に使えるようにすごくよく考えられている作りになっています。自宅のデスク下にも冷蔵庫欲しいと思ったくらい。

今まで泊まったホテルで一番使い心地良かったデスク周りでした。

スーパーホテルなんば・日本橋

さらにさらに、2日目くらいに気付いたこの椅子。高級な椅子ではないんだけど、硬くて座り心地が悪いなんてことはなく、何と高さ調整が可能!オフィスチェアでは当たり前にある機能ではあるんだけど、そんな高級なわけではないビジネスホテルの普通のシングルルームでこんな椅子を置いてるとは思いませんでした。ビジネス用途としてもすごく良く考えてくれてるなと凄く感動でした。

デスク側の壁には写真の通り横に広い鏡が貼ってあって、ドライヤーも置いてあるのでヘアセットはもちろん、女性は化粧品を広げてメイクもやりやすいと思います。

朝食について

スーパーホテルなんば・日本橋

朝6時30分〜9時まで朝食が無料で食べれます。普段はバイキング形式らしいけど、コロナ架の現在はバイキングはおこなっておらず、パンのセット、カレーライス、和定食の3種類のお弁当から選べました。電子レンジが2台設置されていてその場で温めも出来て、カップですが味噌汁もあり、朝食時間中はドリンクバーも無料で利用出来ました。無料だからといって安っぽくもなく美味しいお弁当でした。

 

あくまで私が宿泊した時で状況によって変更されるのかもしれないので、予約する際に確認してみてください

スーパーホテルなんば・日本橋

朝食コーナーの奥に自動販売機もあって、こちらはいつでも利用可能です。

まとめ

ロビーや朝食会場の共用スペースから部屋まで、本当に綺麗で清潔にされていてコロナ架の中でも安心して宿泊することが出来ました。スタッフの方もとても丁寧で、荷物はヤマト運輸の往復宅急便を利用したけど、帰りの荷物をフロントに預ける際にも気持ちよく対応して頂けました。建物も部屋もそんなに広いというわけではないけれどすごく満足出来るホテルでした。

料金もお手頃だし、次も間違いなくリピートさせてもらいます。難波、日本橋界隈でホテルを探している人には自身を持ってオススメできますよ!

スーパーホテルなんば・日本橋

コメント

タイトルとURLをコピーしました