AirPodsファームウェアのバージョン確認とアップデートする方法

AirPodsシリーズではiPhoneやiPadのソフトウェアアップデートと違って手動でアップデートを行うことが出来ず、ペアリングしたiPhoneと接続された状況で自動的に行われます。

ファームウェアのバージョン確認

AirPodsをケースに入れたまま蓋を開いてiPhoneに接続している状態にする。

AirPods Pro

iPhoneの「設定」を開き、「一般」→「情報」を開くとAirPodsの名前が表示されるのでタップして開きます。

AirPodsファームウェアバージョン確認

AirPodsファームウェアバージョン確認

ファームウェアアップデートの方法

ファームウェアは自動的にアップデートされますが、下記の条件が揃っていることが前提となります。

  • ペアリングしているiPhoneがWi-Fiに接続されている
  • AirPodsの近くにiPhoneがあってペアリングされている状態である
  • AirPods本体が充電ケースに収納されている
  • 充電ケースが電源に接続されている

ファームウェアのバージョンを確認した後、この状態にしておいて新しいファームウェアが配信されていれば数分後には自動的にアップデートされていますが、特にバージョンアップが完了した等の表示が行われるわけではないので、再度バージョンを確認してください。

AirPodsファームウェアバージョン確認

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。