AirPods Proの音質を上げるイヤーピース AZLA SednaEarfit XELASTEC

一部で話題になっていたTPE製のイヤーピース SednaEarfit XELASTECにAirPods Pro用が発売されたので早速試してみました。

SednaEarfit XELASTEC

吸い付く感覚でジャストフィット

純正のイヤーピースはMサイズを使っているのですが、XELASTECはSS、S、MS、M、ML、Lと6サイズ展開されていて、より耳にフィットするほうが遮音性も高まり、ノイズキャンセリング機能の効果も上がるので、MS、M、MLの3サイズセットを購入。

SednaEarfit XELASTEC

体温でTPE素材が柔らかくなり、耳穴の形状に合わせて変形してくれてフィットするという設計になっているのですが、この吸い付くような感覚が個人的にはめちゃくちゃ気に入りました。

純正イヤーピースのサラサラ感もすごく気に入ってたけど、より肌に吸い付くような感覚で、純正よりも私の耳の形に合っていてズレにくくもなり装着感は確実にアップ。

サイズと吸着感の差だとは思うけれど、純正では時々若干外れそうな感覚があったのが無くなった感じ。外出中でも安心してAirPodsを付けてられるようになりました。

低音〜中音域の音質が向上

元々それほど音質が良いというほどではないAirPods Proですが、XELASTECに交換することで低音域〜中音域が良くなり、音質に高級感が出た感じ。

ただ、それでもまだSONYのWF-1000XM3よりは劣るかなとは思います。

より耳にフィットした効果が大きいと思うけれど、遮音性も上がって音に集中出来るようになったし、ノイズキャンセルもより効果アップしました。

充電ケースへの収納は問題なし

SednaEarfit XELASTEC

純正イヤーピースと大きさはあまり変わらないので、問題なく充電ケース内に収納出来て蓋もピッタリと閉まります。

WF-1000XM3の時はケースの蓋が少し浮くといった問題があるイヤーピースが多かったので安心して使えるのは良いですね。

汚れが目立つのでマメに掃除は必要

SednaEarfit XELASTEC

欠点としては、TPE素材が少し吸着するような素材なので汚れも当然吸着しやすいです。透明な見た目で格好いいのですが、その分汚れや脂も目立ってしまうのでマメに掃除が必要かも。ウレタン系のイヤーピースも耳垢を拾いやすいけれど、それよりは少しましかな?といった感じ。

イヤーピース部分だけが割と簡単に外れて、すぐに乾く素材なので水洗いしても問題ないのが救い。

まとめ

サードパーティ製のイヤーピースを使うと再認識させられるのが純正の出来の良さ。白なのに汚れにくいし3サイズ展開で世界中の人の耳に合わせようとしているわけだから改めてすごいなと。万人受けするようなイヤーピースに仕上がってると思います。

XELASTECは個人的にはフィット感も音質もかなり向上したので凄く気に入りました。見た目もカッコいいし(一番大事)

ただ、イヤーピースが合うか合わないかは個人差が大きいと思うので、不安な方は試着出来る店舗で試してみるのが良いと思います。(eイヤホンなら出来るかも?)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。