WF-1000XM3の音声ガイドを日本語化

以前にレビューしたSONYのWF-1000XM3ですが、購入時のデフォルトの音声ガイドは英語になっています。

SONYノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3の初見レビュー

飛行機でSONY WF-1000XM3のノイキャン性能を試してきたよ

そんなに難しい事は話さないので英語でも問題ないと思いますが、実はこれ他の言語に変更出来ちゃったりします。

iPhone(スマホ)のHeadphonesアプリを開いてイヤホンと接続します

WF-1000XM3設定

 

一番下のほうへスクロールすると「言語:英語」となっている項目があるのでタップして日本語へ変更。

WF-1000XM3設定

イヤホン本体に音声データは1言語しかインストールされていないので上書きするようです。

WF-1000XM3設定

右下のOKを押すと言語データを転送されますが、20分くらいと時間がかかるのでしばらく待ちます。

WF-1000XM3設定

これで転送が終われば完了!

イヤホンを装着した時のガイダンスや、バッテリー残量のアナウンスが日本語になります。

  • アンビエントサウンド
  • 外音コントロールオフ
  • ノイズキャンセリング
  • ブルートゥース接続しました
  • ブルートゥース切断しました

ざっとこんな感じ。

「外音コントロールオフ」なのに「アンビエントサウンド」って言うのかってちょっと思いました。

ちょっとした変更ですが、英語嫌いな方もいらっしゃると思うのでぜひ!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。